日記

『Time is money』

『私』という存在。。

さっき、お母さんに電話をした。



お母さんには、


特に…


仕事で怒られて自分が

めちゃくちゃになった…とは言わずに。



なんでもない、日常の用事を話した。



お母さんは、電話を切る間際、

『元気そうで良かった…』と言っていた。


私も、

『お母さんも元気そうで、良かった』

って言った。



お母さんは、私が落ち込んでること、

わかったのかな。

それとも、わからなかったのかな。




私は、やっぱり、いつまで経っても、

お母さんの子供やね。。

(もう、親やってるんだけどね…)





また、泣けちゃう…

仕事で怒られた(><)

私が悪いんですけどね…。



担当じゃない業務をしようとして、って、

(小さな会社なので、

私しかいないじゃん(=゚ω゚=)

みたいな)、



対応したばっかりに…(><)。



社長さんに怒られた。



家に帰ってきて、どれだけの時間か、

ぼーっとただ座っているだけで、

心が凍った感じでした。



あっ、もちろん今もですけど。。。




社会でストレスを真っ向から受けずに、

交わしながら生きるには、

器用でなければいけないんだなあ。



すみません、こんなグチで(><)。


あと、日記の写真は、

個人の特定を防ぐために、

時々非公開になることをご了承くださいませ。