日記

『Time is money』

ずっと好きでいる事

自分のおわりが来るまで、
誰かを好きでいることなんてあるんだろうか・・・



逆で言うとすれば、
その人はずっとずっと自分を思い続けてくれる、
ということは、あるのだろうか・・・・




この場合、上記の「誰か」や「人」は、
家族では無くってことで・・・


家族と、そういう対象は別次元だし、
一緒のカテゴリーでは考えられないわけで





人の思いって本当に、


一筋縄ではいかない。



その人とはどうにもならないから、
別の人へ・・・なんて、
そういうわけにはいかない。


これは、ごく最近の大人になってからわかった感情だ。





学生の時のように、
『もっといい人がいると思うから、
 私の(僕の)ことは忘れてください』
などとは、到底、自分からは言えない。



だって、人の思いって、
そんな簡単なものじゃないから…


でも、思いが途切れる日は、やってくるかもしれなくて…



そんな思いをぐるぐるっとしております。